『割り切り』出会い系サイトで成功させた体験談

出会った女性は24歳のショップ店員でした。

女性は基本的にプロフィール写真に関しては、多少盛っているものを載せているので、写真を見て可愛くても2割減ぐらいの感覚で見ているのですが、今回発見した女性は2割減したとしても充分タイプの顔だなと思いました。

さて、実際にデートをする日となって私は待ち合わせ場所に向かったのですが、ちょっぴり不安でもありました。その不安というのが出会い系サイトあるあるだとおもうのですが、やはりプロフィール写真と実物とのギャップがあったらどうしようと心配していました。

プロフィール写真と実物とのギャップを心配していたのですが、今回出会った女性はそんなことはなく、だいたい写真通りの外見で、この人は正直な人なんだなと好印象を抱きました。見た目や雰囲気はフワフワした感じで、こんな子も出会い系とか使うんだとギャップを感じました。

そして、待ち合わせ場所で出会った後は軽く自己紹介をして軽く談笑をした後に、出会う前から決めていた水族館に行きました。水族館で一通り楽しんだ後は水族館の近くにあるレストランでディナーを楽しみました。

食事を済ませた後、二人で歩きながらいい雰囲気になったので、ホテルに誘ってみました。

向こうもその気だったみたいだったので、快くOKしてくれて、その後ラブホテルに向かいました。そのあとはお互いホテルでシャワーを浴びて、いい雰囲気の中で一戦交えました。

デートしている間はおとなしそうな印象を受けていたので、いきなりホテルなんかに誘ったら引かれるかなと思っていたのですが、向こうもその気はあったみたいで、ホテルに行って一戦交えたとき、おとなしそうな印象だったのですが、ベットの上では意外と積極的だったので、私自身すごく興奮してしまいました。

その後はお互いにシャワーを浴びて、少し休んでからホテルを出て、女の子を駅まで送ってから別れました。私自身こんなにいい出会いが出会い系サイトでできるものだと思ってもいませんでした。

出会い系サイトを利用しているとよく「2万円ホテル代別でワリキリ」なんて誘い文句でメッセージを送って来る女性がかなりいるのですが、今回の女性に関しては、そのような感じではなく純粋に出会いを求めているようでしたし、私側としても目的に合わせた出逢いができました。その後、その女性とは一度もあってもいないし、連絡も取らなくなってしまったので、正真正銘のワンナイトラブという結果になってしまいました。

私としては、当初の目的であったワンナイトラブを成就させることができたのでうれしくもありました。

男はありのままの写真の方が良い。その中で写りが良い写真を。

やはり人間ですから、写真に関してはよりよく見せようと必死になるものなのですが、男性がこのようなことをやってしまうとナルシストという悪い印象を与えてしまう恐れがあるので、できるだけありのままでかつ自分の中ではいい部類に入る顔をプロフィール写真に載せ他方がいいと思います。

プロフィールに書く内容についてですが、あまり細かく書きすぎても鬱陶しい印象を与えてしまうので、女性受けを意識した内容を要点を絞って、コンパクトに書くようにしましょう。その上で女性と出会うときにはできるだけ相手が指定する場所に赴いてあげるようにすると出会える確率が上がると思われます。

PCMAXのURL
⇒https://pcmax.jp/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする